二次創作

科学ADV / ファイアーエムブレム / プロジェクトセカイ

 

科学ADV

他多数
※バナークリックで一覧に飛びます

 

 

ファイアーエムブレム

他多数
※バナークリックで一覧に飛びます

 

 

プロセカ
  • 今はまだ君だけのスター

    「咲希、起きたか。具合はどうだ?」
    あたたかくて少し乾いた指が、咲希の額にかかった髪を払っていく。
    ――なんでお兄ちゃんがアタシの部屋にいるんだろ。ぼんやりと瞬きをして、咲希は自分の握り締めたスマートフォンに視線をやる。

  • Nameless

    「ねぇルカ。私は誰だと思う?」
    問いかけると、ルカはベースの手入れを中断して私を見た。
    「いきなりどうしたの、ミク」
    「一歌が私のこと、『ミク』って呼ぶのがなんだかおかしいなと思って」

  • 霽月の一片

    買い物に行った帰り、穂波は妙な男を見かけた。
    見覚えのある背中をこちらに、彼は軒下で腕を頭上にかざしたり手のひらを空に向けたりしている。 ――司さん、何やってるんだろ。

他多数
※バナークリックで一覧に飛びます