本日の一本

  • 生き止まり

    焼香の順番を待ちながら、僕は教え子の遺影をぼうと見つめた。
    卒業してから二ヶ月しか経っていないのに、眼鏡も髪形も変えた君は随分と大人びて見えた。


※おすすめ作品がランダムで表示されます